【不用なジュエリーを売ろう】ダイヤモンドの買取をプロに依頼

MENU

宝石を売る時のポイント

ダイヤモンド

2つのポイントをチェック

ダイヤモンドの買取をしているお店では、相場によって買取金額が変動する場合と、各会社の査定によって価格差が生まれる場合の2種類があります。ダイヤモンドを少しでも高く売りたい方は、一つ目のポイントとしてダイヤモンドの相場買取価格を確認しましょう。買取会社のホームページを見ると相場が掲載されている場合が多く、査定に関する情報も確認する事ができるので必ず目を通す事が基本です。二つ目のポイントは、ダイヤモンドの鑑定書を紛失してしまった場合の査定方法を明確に知る事ができる会社を見つける事です。宝石を購入する場合には必ず鑑定書が付属しており、その価値や宝石の種類以外にもサイズなどが直ぐにわかるようになっています。そのため、宝石に関する情報が明記されている鑑定書を紛失すると、再度鑑定が必要になるケースがあります。鑑定は買取会社で行ってもらえる事もあれば、鑑定書を作成してくれる会社へ頼む場合など買取会社によって分かれます。鑑定書がない状態で持ち込み、その場で鑑定を行ってから査定するのかなど観察し、書類が無い状態ではどの程度の差額がでるのか説明をしてもらえる会社を選びましょう。ただし、ダイヤモンドに限らず宝石に関しては査定額に差が出るケースが多いので、複数の買取会社へ行く事がおすすめです。さらに貴金属の有無によっても選び方は違ってくるので注意が必要です。裸石として買取する場合と、貴金属も付属しているとでは、貴金属の相場に関する情報が事前にまた査必要になり査定方法も異なります。